スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市長選討論会

いきなりカタいタイトルですが...
昨晩、市長選立候補予定者3名をパネリストに迎えての公開討論会が行われ、初めてこの手の催しに参加しました。

進行役のコーディネーターは某国立大学の教授だけあり、非常に公平中立にうまく話を引き出していました。

それにしても、国会議員立候補者と比べると市長選は少しレベルが違う。
「へぇ~こんな人でも立候補するの?」と見受けられる人も...
もっとも某大都市の知事選でも、こんな人が?!って思う人もいましたが..
人口わずか20万人程度の地方都市の予算では、なかなか大きなことも言えないというのはわかりますが..スケール感が物足らない。また、発言に対し根拠(数字の裏づけ)がないこともしばしば。

その中で唯一?会場をうならせた話題が、市が病院に支払う医療補助金について。
救急医療や高度医療を受け持つ大病院に対して市が補助金を支給しているという話で、ある立候補予定者が「近隣の市は我が市より人口が少なくても億単位の補助を行っているのに対し、我が市は数千万円に留まっている」と発言した事。
金額が多ければ良いという話でもないが、県下第三位の人口を有しながら市民病院がなく民間の病院に頼っている状況で、決して医療環境が恵まれているわけではないという事を踏まえると不安が募る...
そういった事を数字の裏づけを添えて話するのと、上っ面だけで「市民病院が必要」と言うのではまったく伝わり方が違う。

「長」たるものは、決して「情」に流される事なく「数字」など目に見えて誰にでも正確に理解できる「根拠」「裏づけ」をもって方針を打ち出し、わかりやすく伝える事が出来なければならないと思う。
そういう目線で市長も選ばなければ..

と思うのですが、残念ながら今回の討論会は会場の半分も席が埋まらない状況。
関心がないのか、PR不足なのか...確かに平日の夜という時間帯では..とも思いますが。
唯一、今週一杯は毎日地元ケーブルテレビで討論会の模様を録画放送するので、少しでもたくさんの方に見てもらって自分の目と耳で「自分たちの市長」を選んでもらいたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

コメント

非公開コメント

いらっしゃいませ!
プロフィール

べるでぃ

Author:べるでぃ
40代半ばにして初ブログ!
いつまで続く?オヤジパワー

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。