スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノートパソコン購入遍歴

久しぶりにブログ再開。
facebookとかLINEとか、ブログみたいな使い方もできるけど、やっぱり
ブログはブログ...かな。

ふと、今まで買ってきたノートパソコンの歴史を辿ってみたくなった。

始まりは...結婚して間もないころ。1994年の夏あたりか。
買ったのは、東芝DynaBook SS450(発売年月:1995/02)
当時はまだWindows3.1。
ただ、画期的に小さく、なのにFDD内臓というスーパーマシンだった。
価格は...たぶん20万円近くしたかも。
今考えると、よく買ったなぁ~と。

次に買ったのが、同じく東芝Libretto 50(1997/01)
これ、超ミニサイズ(VHSカセット並)で、Libretto 20、Libretto 30と続く大ヒット商品。
とは言え、所詮小型過ぎて使い勝手はイマイチ。
もっぱら所有欲のみを満たしていた一品。

この後、SONYの大躍進が始まる。
それに乗っかって買ったのが、SONY PCG-C1(1998/09)
SONYらしい遊び心と好奇心にあふれた一品。
ディスプレイ上部のカメラが特徴...だったけど、インフラがまだまだで使いきれず。

次は、少し実用的に...とは言えども、やはり小型・薄型にこだわって買った
Libretto L5/080TNLN(2002/04)
この頃には、メインに自作PCがあり、メール専用機的に使っていたような。
と言うか、買った記憶はあるものの、使っていた記憶が薄い。

で、しばらくノートPCを買わない時期があり、でも発売時からすごく気になっていた
ノートパソコンを、発売からずいぶん経って値落ちしたところ購入。
この頃から、ノートPCも10万円を下回る価格に。
SHARP MURAMASA PC-CV50F(2004/10)
これの美しさたるや、もう美術品の域。
所有欲を大いに満たしてくれました...が、まったく実用性なし。
でも、次のノートPCを買う時の下取り価格としては、結構破格だった記憶が。

次は、前回の反省から少しまた実用性のあるノートへ。
工人舎 KOHJINSHA SH(2007/06)
当時流行っていたワンセグチューナーを内臓。
でも、田舎では電波受信も悪く、また自宅でわざわざ見ることもなく。
処理速度も遅くて、あまり使わずじまいに...

そんなところに、また魅力的なノートPCが発売され、これまた値下がりするまで
待って待ってやっと購入したのがONKYO DX1015A4(2010/07)
なんと、デュアルディスプレイ搭載!なんと実用的!!
と思いながら、重さや厚さ、処理速度の遅さなどもあり、やはりそれほど活躍せず...

と、これまで結構尖った小型のノートPCばかりを買ってきた(笑)
そして、初代を除けばそれほど活躍の場もなく手放していた...

なのに、また買ってしまった!
ASUS VivoBook X200MA(2014/05)
ほぼA4サイズ。そして4万円を切る価格。
今までのどのノートPCより高性能(時代が違うから当たり前)なのに。

使い道としては、日常のネットサーフィンとメール送受信かな。
自作デスクトップPCは高性能で万能だけど、結構な発熱が...
きっとかなりの消費電力なんだろうなぁ~って思うと、使うのも気が引ける。

うまく使い分けて、Ecoな暮らしを心がけよ~っと(^^)v
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
いらっしゃいませ!
プロフィール

べるでぃ

Author:べるでぃ
40代半ばにして初ブログ!
いつまで続く?オヤジパワー

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。