スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内装工事その14

リビング

ちょうどこの写真を撮影したのは、梅雨明けで猛暑の続く7月下旬の正午近く。
掃出し窓のシャッターは下ろしたままでの撮影でしたが、非常に明るいリビングになっています。
吹き抜け部の南側と東側に設けたFIX窓の威力は絶大です。
また、この時期ですと直射日光は部屋へ差し込みません。
ちなみに、外はとろけるような暑さですが、家の中は意外なほど暑くない。
これってエコポイント住宅仕様にした恩恵なんでしょうか?

リビング収納(左) リビング収納(中)

リビング収納の中です。リビングとキッチンの間のカウンターに3ヵ所設けてあります。
左側と右側は棚板を仕込み、真ん中は掃除機などが入れられるよう棚板はなし。更に、今は持っていませんが将来充電式掃除機を買う事などを想定してコンセントも設けてあります。
フローリング続きになるよう、あえて家具ではなく大工さんの製作にしました。床に大きな段差がない方が掃除も楽ですし、掃除機などの出し入れも容易になります。

リビング飾り棚

カウンター上部にはガラス棚のニッチ。このニッチの背面は、キッチンのIHと換気扇です。
上部にLED照明を仕込み、常夜灯としても活躍してもらうつもりです。

リビング天井ファン

吹き抜け上部は、お決まりの循環用ファンを設けています。
冬の寒い時期には活躍してくれることでしょう..が、これって掃除が大変そう(@_@)
ちょうどこのブログに掲載している写真達は、梅雨明け直後の真夏で連日猛暑の続く7月下旬。
それも、ちょうど真昼間の撮影です。

リビング

正午少し前の真夏の我が家は、吹き抜けのどの窓からも直射日光は入らず、しかし掃出しがシャッターで閉まっていても必要十分な明るさが得られます。
吹き抜けの南側にFIX窓を2枚、東側に同じく1枚の窓を設けたのは大正解でした。
なお、見学時には閉め切ってあった我が家ですが、各部屋の温度は意外なほど暑くありません。
これってエコポイント住宅仕様の断熱効果なんでしょうかねぇ~

リビング収納(左) リビング収納(中)

リビングとキッチンを隔たるカウンター下部に、収納を3か所設けています。
全てフローリング続きになっているので、例えば掃除機なども楽々収納可能。掃除もし易いはずです。
通常は、このような場所には家具などを置くケースが多いようですが、我が家は「床続き」にこだわって、大工さんに製作してもらいました。
ちなみに右側の写真が真ん中の収納で、奥に充電式掃除機用としてコンセントを設けてもらっています。だから、棚板もありません。そして、我が家は今のところ充電式掃除機など持っていませんけどね。

リビング飾り棚

リビングカウンター右端に、ガラス棚のニッチを製作してもらいました。
この真裏はIHと換気扇になっています。
上部からLED照明が照らすようにしてあるので、きっと夜間は見栄えのする「常夜灯」になる事でしょう(笑)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 家づくり日記
ジャンル : ライフ

コメント

非公開コメント

いらっしゃいませ!
プロフィール

べるでぃ

Author:べるでぃ
40代半ばにして初ブログ!
いつまで続く?オヤジパワー

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。